制振装置「ダイナコンティ」木造建物の傾きを軽減する

  • ダイナコンティの特徴
  • 製品仕様
  • 配置プラン
  • 施工事例
  • お客様の声
  • よくあるご質問
配置プラン
トップページ > 配置プラン


ダイナコンティ設置にあたって




建物延床面積に基づき、使用数量を決定

≪ダイナコンティ使用数量表≫
 
平屋・2階建
 3階建
 30坪未満 8セット 8セット  
 30坪以上 10セット
 35坪以上 12セット
 40坪以上 14セット
 10セット
 45坪以上 16セット
 50坪以上 18セット 12セット
 60坪以上 10坪ごとに2セット増





必要資料を準備し、簡易解析(軽減効果確認書)依頼を行う


「ダイナコンティ」の簡易解析を依頼する場合、下記資料が必要となります。
必要資料をご確認の上、弊社までお送りください。
いただきました資料を基に、「軽減効果確認書」を作成し、お客様へお送りいたします。




≪簡易解析(軽減効果確認書) 必要資料≫
【新築の場合】
  1. 平面図各階) ※筋交い等(耐力壁)の配置が分かる図面
  2. 矩計図(代表的なもの)
  3. 立面図(4面全て)
  4. 壁量計算書または、構造計算書(現行法規に基づいた軸組耐力に関する計算書)




追加必要資料を準備し、配置図面作成依頼を行う

≪配置図作成 必要資料≫
  1. 基礎伏図  (アンカーボルトの位置が分かる図面)
  2. 床伏図 各階(プレカット図)
  3. 軸組図   (プレカット図)

【リフォームの場合】
お問合せください。



* 軽減効果確認書
軽減効果効果確認書 
 
軽減効果確認書
 軽減効果確認書 




お預かりした図面を基に、どこに何本取り付ければ良いかを示したダイナコンティ配置図を
作成し、ご提案いたします。(但し、新築に限らせて頂きます)

ダイナコンティ 取付配置図

ダイナコンティ 取付配置図
 ダイナコンティ 取付配置図
 
ダンパー取付 
 ・取付方向
 ・取付位置


取付本数
凡例




ダイナコンティ 取付配置図
 ダイナコンティ 取付配置図
 ダイナコンティ 取付配置図
取付例
 ○-G取付詳細図
 金物工法

  • ダイナコンティ配置図に示す設置位置は、当社の提案位置です。
  • 現場状況などにより配置の変更が必要な場合は、適宜対応致します。
  • 本数は、当社の提案本数です。お客様のご要望に合わせ、増減することも可能です。
  • 提案本数は、配置図内にX方向・Y方向及び合計本数を一覧表の形で表記いたします。

※既存住宅については御問合せ下さい。





発注


以下の内容を記載し、発注手続きを行ってください。
1.納品希望日
2.納品先 住所、連絡先

<納品が現場の場合>

3.現場案内図
4.緊急時の連絡先


※小売販売はしておりませんので、
 お施主様は、お近くの工務店様を通してお問合せください。





納品


以下の同梱内容物をご確認ください。 
・ダイナコンティ 本体(専用ビス含む)

・かど金物(専用ビス含む)
(金物工法*の場合は含まれません)

・納品書兼保証書

・取付配置配置図

・取扱説明書


*金物工法の場合
・厚板合板2枚(ビス含む)





施工

必ず、取扱説明書を熟読し、施工を行ってください。





 

 お問い合わせ
 
 






ページ先頭へ戻る

営業時間:8:30 〜 17:30
定休日:土・日・祝日