制振装置「ダイナコンティ」木造建物の傾きを軽減する

  • ダイナコンティの特徴
  • 製品仕様
  • 配置プラン
  • 施工事例
  • お客様の声
  • よくあるご質問
配置プラン
トップページ > 配置プラン


ダイナコンティ設置にあたって

「ダイナコンティ」を設置する場合、下記必要資料が必要となります。必要資料ご確認の上、弊社までお送りください。


配置計画案作成に必要な資料

  1. 壁量計算書(現行法規に基づいた軸組み耐力に関する計画書)
  2. 筋交い等(耐力壁)の配置がわかる平面詳細図(全階の図面)
  3. 柱・梁の断面リスト
  4. 立面図(東西南北各面)
  5. 矩計図(代表的なもの)
  6. プレカット土台及び各階構造床伏図
  7. プレカット軸組図



配置計画図面の作成

お預かりした図面を基に、どこに何本取り付ければ良いかを示したダイナコンティ配置図を作成し、ご提案致します。(但し、新築に限らせて頂きます)

DC配置図 イメージ図2

  • ダイナコンティ配置図に示す設置位置は、当社の提案位置です。現場状況などにより配置の変更が必要な場合は、適宜対応致します。
  • 本数は、当社の提案本数です。お客様のご要望に合わせ、増減することも可能です。
  • 提案本数は、配置図内にX方向・Y方向及び合計本数を一覧表の形でお示し致します。

※既存住宅については御問合せ下さい。


 

 お問い合わせ
 
 



製品仕様 簡単取付け
 配置プランぺージ



ページ先頭へ戻る

営業時間:8:30 〜 17:30
定休日:土・日・祝日