ダイナコンティの効果

Qダイナコンティって
取付けるとどんな「いいこと」があるの?

A
震度「5」の場合、建物内での体感震度が「3」程度になり、怖さが減ります

建物の揺れの「大きさ」だけではなく、揺れの「速さ」にもブレーキをかけることができるため、建物の中にいると体感震度が軽減されます。震度5の場合、震度3程度の地震くらいにしか感じられません※。

※実際に体験されたお客様の感想です。体感震度には個人差があります。

A
家が壊れにくいので、修理費が少なくて済みます

ダイナコンティが地震による建物の傾きを抑えると、損傷被害は20%~40%軽減されます。具体的にどんないいことがあるのでしょうか?

1.柱や壁などの損傷が少ない
2.壁紙(クロス)がしわになりにくい
3.家具が倒れにくい

→建物の修理費が少なくて済む

被害状況にもよりますが、地震による建物の修理費用は100万円以上かかると多く言われています。ダイナコンティの取付け費用は一般的な3LDK、約35坪の住宅で約40万円くらいです。地震が続けば、かさんでいく可能性がある修理費。あらかじめ建物にダイナコンティを取付けておけば、いざというときの出費を抑えられます。

2016年 熊本地震被害状況(ダイナコンティ設置物件※回答者のみ)

実際の地震で効果が出ています。2016年の熊本地震で、ダイナコンティを取付けた建物で大きな被害が無いとの報告をいただいています

県別 施工物件様名 築年数 合計 被害状況
福岡県 O様邸 4年 7棟 全棟特になし
S様邸 5年
U様邸 5年
Y様邸 3年
N様邸 2年
O様邸 4年
I様邸 5年
熊本県 T様邸 4年 3棟
(内2棟は嘉島町)
全棟特になし
D様邸 5年
T様邸 5年
宮崎県 I様邸 7年 1棟 特になし
鹿児島県 H様邸 5年 2棟 特になし
K様邸 4年

A
地震が繰り返し起きても、どんな強さでも、「地震大国日本」での暮らしを守ります

地震大国として知られる日本。その名の通り過去40年間で甚大な被害をもたらした大地震がいくつも起きています。2018年一年間では震度4以上の地震が78回(2017年は40回)※も起きています。いつどんな大きな地震に襲われるか分からない、また小さな地震でも繰り返し起これば不安のもととなります。

だからこそ、大切な家族と家を守るための「備え」を常に取り付けておく必要があります。ダイナコンティで地震への不安も、起こった時の被害も軽減し、毎日の暮らしを守ります。

※出典:気象庁

日本気象協会 過去の地震情報参考

取付けたら、実際にこんな効果がありました

熊本県 A様
安心のためにダイナコンティを取り付けてあったのですが実際に地震が起こった時、その効果を実感しました!
一番初めの強い揺れの後の揺れが小さくなり、振り戻しがない!と思いました。ダイナコンティ無しが「ユラ・ユラ・ユラ」と揺れたとすると、ダイナコンティ有りの場合は「ユ・ユ・ユ」というように「ユラ」のあとの「ラ」がないんです。

お客様の声 一覧

いざという時、家も家族も、さらに家計も守ってくれる。
一石三鳥じゃない!

その通りじゃ。
取り付けておけば安心して過ごすことができる。「備え」は大事じゃよ。

それでは、取付けの流れを教えようかのう。

TOP

MOVIE

ダイナコンティに関する
動画をご紹介します。